読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブスとは何か

ブスとは何か。についてよく考える。

漫画などにおけるブスの表現は眼鏡をかけていたり、目が細かったりそばかすがあったり太っていたりたらこ唇だったり豚鼻だったり記号的に表される。

美容整形の記事などでも一重の目を二重にしたり鼻を高くしたりなどパーツを治すような記事が多い。

また、顔が大きいこともブスの条件になるため小顔になる方法などの特集なども多い。


しかし、ペネロピというファンタジー映画に鼻が豚になった美女が登場するが、鼻が豚なだけでいわゆるブスではない。ここまで極端でなくてもいわゆるブスの条件とされる目が一重だったり鼻が低かったり色黒だったりエラが張っていたり太っていたりしても必ずブスになるわけではない。

そういう要素を持った美人もたくさんいる。


漫画などに描かれているブスキャラと現実のブスを比べたとき明らかに漫画の表現ではブスを描き切れていないと思う。


例えば有名なブスキャラにはドラえもんジャイ子がいるだろうが彼女のブス要素は目が白い楕円に囲まれていないこととまつ毛がないこと、鼻が大きくて丸いこと、輪郭がしずかちゃんと比べ丸いことと太り気味なことだろうか。

サザエさんの花沢さんも睫毛がないとか豚鼻とか輪郭が丸いとか太っているとかそんな感じだ。


花沢さんやジャイ子と現実のブスを比較したとき違いがわかる。ブスとは記号ではあらわしきれないもっと細かいディテールの問題なのかもしれない。


たとえば漫画では表現しにくい、肌が脂性で毛穴が開いているとか、目の位置が上すぎるとか歯並びがガタガタだとか歯茎が出ているとか顎と首が繋がっているとか逆にしゃくれているとか口が飛び出しているとかブスの造形はもっと繊細でありダイナミックだ。


しかし私はパーツ自体はどんなに変な形や配置でも決定的にブスになる要素ではないと考える。

それよりも顔の凹凸によってできた必要ない影が一番ブスをブスにしている要素ではないだろうか。




例えば自撮りをするときに強い光で影を飛ばしてしまえばどんな人でも美人ではなくてもものすごいブスといった印象にはならない。

プリクラも目や輪郭の補正などはおまけで真価は大量のライトで照らすことにより影を消すことだ。

自己イメージよりも実際の顔は少しブスだという定説があるがこれは自分の顔が見慣れているから点数が甘くなるという理屈ではなく、自分の顔を確認するときに無意識に影をなるべく避けているからではないだろうか。


トイレには鏡が置いてあるが、トイレの鏡は例えば駅の汚いトイレでも必ず鏡の上にはなにかしら照明がついている。家の鏡は主にメイクをするときに使うため明るいところに置いてある人が多いだろう。パソコンやスマホのインカメでもパソコンやスマホ自体が面で発光しているため影ができにくい。


しかし実際には常に影ができないように強い光が顔に当てられているわけではないので顔には影ができる。


美人の場合顔の影は規則的だ。ほとんどの美人はタイプはちがっても同じ場所に影ができるだろう。漫画などでも誇張はされていても美人は美人の要素を表現できていると感じる。

しかしブスの顔の影はわけのわからないところにできる。例えば頬骨と口が飛び出していて常にほうれい線のような影ができているとか、顎が引っ込んでいるため口から下が影になるとか鼻が短く目の間にボクサーのような影ができるとか眼球が飛び出しているために亀の目のような影ができるとかそう言う感じの影だ。


整形してパーツが整ってもベクトルが違うブスにしかならない人がいるが、こう言う人の整形前は大抵顔に変な影がついている。

この影ができる要素を取り去った場合でもなぜか不自然な顔になっている。


整形して見違えるように綺麗になった人は大抵ブスの記号パーツがあるだけでもともと綺麗な凹凸をしている場合が多いと思う。


芸能人の整形前がブサイクなどとよく話題になるが、整形前の卒業アルバムでも目が一重とか鼻が低いとかはあっても顔の陰影自体は驚くほど整っている。


また、横から見たらブスというのも鼻の高さや唇が飛び出しているのが問題なのではなく陰影の問題だと思う。

鼻骨と頬骨に段差がなくそこに影ができなければ鼻は多少低くても横顔は美しい。

そこに頬骨との段差で影があればどんなに鼻が高くても付け鼻のように見える。

唇が飛び出していても唇から頬骨と顎にかけて変な段差の影ができていなければ美しく見える。

額が低くても眼球が額より出ておらず眼球の影が目の横にできてしまわなければ問題ないと思える。


つまりブスとは影の問題だと言える。

そのためブスではなくする化粧法はアイプチでも口紅でもなくファンデーションだと思う。ファンデーションや日焼け止めなどは光を反射するため、多少の影なら飛んでしまう。


化粧品の進化は、ファンデーションや下地がなるべくたくさんの光を反射させる方向に行くべきだと思う。プリクラ並みに光を反射させるファンデーションができたとしたらメイクさえすればブスはほぼいなくなるだろうと思える。